何を基準に賃貸物件を選ぶのか

賃貸物件は家賃で選ぶ

賃貸物件を選ぶ基準は、人によって様々異なります。しかし、多くの人が選択肢の第一に挙げることは家賃についてです。どれぐらの家賃を負担ん出来るかということから、物件選びをされる方が多いです。
どれぐらいの家賃で賃貸物件を探せば良いのかと言いますと、一般的に言われていることは手取り収入の3割までと言うことです。しかし、この基準はあくまでも平均的な給与収入を基にした数値ですので、収入の少ない人は3割よりも低い家賃の物件を探す必要があります。
自分にとっての適正な家賃を導きだすには、家賃の他の様々な出費を全て洗い出してどれぐらの生活費が必要になるのかと言うことを確認することが大切です。水道光熱費など最低限必要な出費と趣味などに使うお金を出費しても、家賃を賄えるかと言うことが重要です。

駅から近いなど良い立地の物件を選ぶ

賃貸物件を選ぶ際には、間取りや設備など物件そのものも重要ですが、物件の立地も重要視したいです。多くの方が通勤や通学などで電車を利用しますが、その際には駅からどれぐらい近いかと言うことが賃貸物件選びの重要な要素となります。駅から近いなど立地の良い物件は家賃設定が若干高めですが、駅から離れてバスや自転車を利用しなければいけない様になると、バス代や駅前の駐輪場代などが必要となりますので、結果的に駅から近い物件の家賃とそれほど変わらないことになります。
毎日の通勤や通学時間が長ければ身体的な疲労だけでなく、精神的にも疲れが出て来てしまいます。賃貸物件は分譲物件に比べて比較的選択肢が多いですので、立地の良い物件を選ぶようにすることが大切です。

三鷹の賃貸は様々な条件別に快適に暮らすことが出来る物件が揃っているので、自分にぴったりと合う住まいが見つかります。